意外と大変!子供の歯のお手入れ

私の子供の歯磨きについて。私には4歳と2歳の子供がいます。

この年齢の子供の歯を虫歯から守るのはお母さんの役目です。
遊びに夢中になったり、眠気がひどいと歯磨きを中々しようとしません。

味や飲み込んでも大丈夫なように歯磨き粉選びは気を使ったつもりなのですが・・
こうした赤ちゃんの歯磨きジェルの方が良かったのかもしれません。

でも、なにがなんでも虫歯ができてほしくないので考え、子供達の好きな物を使うしかないと考えました。
そこで私はトイレトレーニングの時に用いたシール作戦でイヤイヤではなく、むしろ歯磨きを楽しみの1つにしました。

息子は大好きなトミカのシール、娘にはキティちゃんのシールです。
歯磨きが終わると自分で部屋に設置した手作りのシールを貼るコーナーに貼りに行きます。
「ぼくはこんなにもう車がたまった!」
「キティちゃんいっぱ〜い!」
と大喜びです。

ただ1つ、幼稚園でも歯磨き後に先生にシールを催促している事実を知った時は恥ずかしかったですね。

あと、私が気を付けている事は歯間に挟まったものがないか定期的にチェックし、子供用のフロスをするようにしています。

すきっ歯になるなど聞きますが、やりすぎなければ決してすきっ歯になりません。
清潔になるのでむしろ口腔環境が良くなります。

最近の子供用のフロスは色が青やピンクで持ち手にクマサンがついていたりして子供も「お肉挟まってるからクマサンして〜」と言ってくれ助かっています。